紹介営業実践トークスクリプト
お茶アポから自然に商談に繋げる方法
人脈ゼロでも交流会から自分の応援団を作る方法

経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ




]

紹介営業の7つのマナー 其の参

 今日は初回営業7つのマナーの3回目です。

今回は「4」について触れていきます!

 

超当たり前のことですが、

出来てない人が多いので気をつけてくださいね(^^)

 

 

  1. 紹介してもらったら紹介者にお礼を伝える
  2. アポイントがとれたら紹介者に報告する
  3. アポイントが終わったら紹介者にお礼と報告をする
  4. 契約になったら紹介者にお礼をする
  5. 契約にならなかったとしても紹介者にお礼と報告をする
  6. 紹介された人から紹介をもらったら、紹介者にもお礼と報告をする
  7. 会った時にまたお礼を伝える

 

4、契約になったら紹介者にお礼をする

見込み客を紹介して頂いて、

契約になったら必ず紹介者にお礼を伝えましょう!

 

 

これはメール、メッセージ、lineよりは電話がいいですね。

 

必ず電話でお礼を伝えましょう。

 

 

あまり詳細までは触れなくても良いですが、

どんな商品をどんなニーズで契約してくれたかも

紹介者に伝えましょう。

 

 

電話をしたあと更にお礼メールをするのもありです!

お礼のハガキや御礼状も嬉しいですね。

 

 

紹介してくれて何度も契約になった場合や

大きな金額の契約の場合には

食事をご馳走するのも良いことです。

 

 

業界や関係値によりますが、

紹介料を支払うのも悪くはありません。

 

ただ、紹介料目当ての紹介だとすると

長続きはしないので注意が必要です。

 

 

長期的に紹介をしてもらえる関係が作れたら最高ですね!

 

 

紹介者の気持ちとしては、

紹介して契約になって

喜んでもらえた。

 

これだけですごく嬉しいものです。

 

 

 

紹介してお礼を言われたりすると、

「また紹介しよう!」という気持ちになります。

 

 

 

よくある悪いケースについても触れましょう。

 

Aさん 紹介者

Bさん 見込み客

Cさん あなた

 

Cさん(あなた)は友人のAさんからBさんを紹介してもらいました。

その後何度かアポをしてBさんが契約してくれました!!

嬉しいですね!!

 

 

しかし、CさんからAさんにお礼の連絡はしてませんでした。

別に悪気がある訳でもなく、忘れていただけです。

 

 

数日後AさんとBさんが会います。

Bさん

「Cさんから聞いてると思いますが、

Aさんから紹介してもらったCさん、

すごく良かったから契約したんですよ!」

 

Aさん

「え!そうなんですか? あ、何も聞いてなかったなぁ。」

 

Cさん

「え?聞いたなかったですか? ああ、そうなんだ(^^;」

 

Cさんとしてはなんだか気まずい雰囲気。

 

Aさんの気持ち

「なんだ。

せっかく紹介したんだから契約したなら教えてくれればいいのに。」

 

 

という不信感になってしまいます。

 

内容や場合によってはクレームに発展する可能性もあります。

 

 

ものすごく当然のことなのですが、

紹介してもらって契約になったり

良い結果になったらお礼を伝えましょう。

 

 

「良いことをしてもらったらお礼を伝えましょう」

 

というのは幼稚園から習っているはずです。

 

これは紹介営業のテクニックでもなんでもなく、

人としてのあり方ですね。

 

 

こういうことが出来ている人には

良い人が集まります。

 

 

そして、お礼は早ければ早いほど良いです!!

 

このブログを見て

「あ!そういえば!」

と思った方は今から電話しましょう(^^)

 

 

紹介営業のツボとコツを学びたい方は、

紹介営業専門学校体験会

に一度いらしてくださいね(^^)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén