紹介営業実践トークスクリプト
お茶アポから自然に商談に繋げる方法
人脈ゼロでも交流会から自分の応援団を作る方法

経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ




]

セールスの5STEP+表現力が大事

5STEP+表現力とは?

 

セールスの5STEPについてお話してきました。

この通りやればもう成功するのですが、実はもうひとつだけポイントがあります。

 

プレゼンの流れ、構成、段階についてお話してきましたが
もうひとつのポイントとは、表現力 です!

表現力=エネルギー です。

 

エネルギッシュな人、オーラがある人とかよく言いますよね。

それは、何を見ているかというと、『表現力』を見ています。

この『表現力』によって伝わり方も全然違ってきます。

 

表現力とメラビアンの法則

メラビアンの法則をご存知でしょうか?

 

ある事柄を理解する時、

視覚情報:目から入ってくる情報が 55%

聴覚情報:耳から入ってくる情報が 38%

内容:頭で内容を理解するのが 7%

と言われています。

 

詳しく説明していきましょう。

①視覚情報

 

視覚から入ってくるというと、その人の表情とか目線、目力とか、姿勢とか動きなどです。

無表情か

にこにこしながら話しているか

真剣な顔で話しているか

ずっと照れ笑いしながら話している人などは、仕事出来なそうに見えます。

「あんまり売れてないのかな?」とか

「大丈夫かな?」と感じます。

 

笑顔だったり

真剣な顔だったり

堂々としたふるまいをしていると

「あ、この人だったら任せてもいいな。」

と思います。

 

それは、目線・表情・目力・挙動・ジェスチャーなどです。

 

やたらペコペコしてる人いますよね?

 

ペコペコする営業マン

営業マンで、やたらペコペコ頭を下げて、もみ手になっていたり。

すると、なんだか「使えなそうだな。」って思ったりしますよね。

 

②聴覚情報

 

耳から入ってくる情報は、

声のトーンとか言い方とか、間とか、これによっても伝わり方が全然変わってくるという事です。

 

恐らく一番重要なのが間ですね。

 

間があると、

仕事の出来る人

オーラのある人

威厳のある人

といった印象を受けます。

自信ありそうな営業マン

 

間と近いところで、呼吸があります。

呼吸が深いと、頼もしい人になります。

どっしりと落ち着いて見えます。

 

例えば、呼吸の深い人とは

武道の達人

大物の俳優さん

ベテランアナウンサー

大御所芸能人

人間国宝

このような方は呼吸が深いイメージです。

 

呼吸が浅い人って、間がなくて余計な言葉も多いのです。

ペコペコしている感じや落ち着かない感じです。

例えば

新人営業マン

ペコペコ謝っている人

映画で途中で死んでしまう役の人

雑魚キャラ

こんなイメージです。

 

呼吸を深くゆったりして間を持って話すだけで、落ち着いた信頼できる人に見えてきます。

 

お客さんが検討していて考える時間が欲しい時に、余計なことを闇雲に話してしまう人っていますよね。

自信がないのか、やたらと言葉をかぶせてしまう。

 

そうではなく、間を持って接するのです。

それが落ち着いて見えるのです。

 

まとめ

 

セールスのプレゼン5STEPも重要ですけど、

+α 表現力

自分の表情・動き・目線・言い方・間

そういうところを意識してみてください。

 

売れている人の話し方、間、呼吸、表情等を見ると勉強になります。

全然売れていないダメな人のそれと比較すると面白いですよ。

 

次回はこれをもっとわかりやすく

鳥に例えたものをお伝えします。

こうご期待!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén