紹介営業実践トークスクリプト
お茶アポから自然に商談に繋げる方法
人脈ゼロでも交流会から自分の応援団を作る方法

経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ




]

売り込み禁止!支援者候補の育て方

マーケットを持っている自分よりすごい経営者と組む。

そんな時に失敗する一番の理由はをご存知でしょうか?

 

それは

 

【相手に売り込もうとしてしまうこと。】

 

です。

 

 

【支援者候補には売り込んではいけない】

 

 

この言葉を魂に刻み込んで下さい。

 

もちろん、支援者候補があなたの商品の話を聞きたいとか、

購入したいと言った場合には売りましょう。

 

 

でもそうではなくて、支援者候補が

「自分の周りの人をあなたに紹介したい!」

となった場合には売り込むことは避けましょう。

 

 

それによって協業するのが難しくなったり、

2人の関係が気まずくなったりします。

 

例えば、

あなた:Aさん

支援者候補:Bさん

 

AさんがBさんにプレゼンして断られた。

BさんはAさんに共感してると言ったのに断られてしまった。

 

これはAさんも複雑な心境になりますし、Bさんとしても気まずくなります。

 

牛木の体験では半分の場合は支援者がすぐ顧客になってくれて、

それから協業することもありました。

 

もう半分は最初は顧客にはならずに紹介を沢山出してもらって、

しばらくしたら顧客になってくれたこともあります。

 

【相手の後ろの人脈と会いたい場合は

相手には無理に売り込まない】

 

これがポイントですね。

 

見込み客と会った時に即営業するか?

それとも時間をかけて信頼関係を作るか?

 

難しいテーマですが、

これは営業を学んで実践するしかありません。

 

もし興味がある方はカッコイイ大人のセミナーにいらしてください(^^)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén