紹介営業実践トークスクリプト
お茶アポから自然に商談に繋げる方法
人脈ゼロでも交流会から自分の応援団を作る方法

経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ




]

なぜ、その仕事をやっているのか!!!!

先日、今年最後の紹介営業専門学校®が開催され、 1人の男が生まれ変わりました!! (マジですげえ!)

 

その男は生命保険の営業をしていて、 受講前は 「仕事が楽しくない。 この仕事は向いてないんじゃないか?」 と言っていました。

受講前からそんなにトーンダウンしている参加者も珍しいので(^^; 牛木も実は心配していて 「最悪、セミナー受講がきっかけで保険の仕事をやめるとしても、 本当のやりたい仕事に就いた方が良いのではないか」 とか、始める前から色々考えていました(^^;

そんな中、紹介営業専門学校®のセミナーが始まりました!   1日目の前半のセッション中で、 「俺、元々ヤンキーでクソ野郎だったんですよ!」 というシェアがありました。 本来の彼の話し方はヤンキー口調でオラオラしているのに、 保険会社に入ってから正しい言葉遣いや丁寧な対応、 そしてよくある保険トークを身に着けてしまいました。

その結果、言葉に魂が乗らず、まるで嘘を言っているような感覚になり仕事もつまらなくなってしまっていました。

彼がそれでも保険の仕事を3年以上続けている理由は何なのか??

 

それは・・・

「俺から入ってくれたダチ(お客様)を裏切るわけにはいかねぇんだ!!」

と言う男気だったのです!!

彼の中の大切なお客様=ダチなんです。

河原で殴りあって倒れて分かりあう、あのヤンキー漫画によくある関係です。 (女性は理解不能)

そして彼は決めました!

「丁寧な言葉を使わないといけないような人はお客様にしない!」 (こちらから断る!)

 

「本気で本音で語りあえる、そんなダチだけをお客様にしよう!!」 (お互い殴り会える関係)     という方向性に決まり、本来の彼の口調で、熱い言葉で本音を語ってもらいました!!

そしたら・・・ めちゃくちゃカッコ良くて、男らしくて、痺れるプレゼンが生まれましたー!!!!

これは男だったら保険に入りたくなっちゃいますね(笑)

そして彼は 「話していてメッチャ楽しかった!! これからの仕事が楽しみっス!!」   と、目をキラキラさせて語ってくれました。

 

本来の自分の個性を取り戻し、本気で生きるカッコイイ大人がまた一人増えましたよ(^^) 不思議なことに彼とは気持ち悪いくらい共通の趣味や価値観だらけでした(笑)

X、ダイの大冒険のポップ、北斗の拳、ドラクエ、戦国時代、幕末、カエサル、 一夢庵風流記、俺より強いやつに会いに行く、などなど その後の懇親会が盛り上がったことは言うまでもありません(笑)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén