経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ

]

あなたの良いアポがリスケになる理由

セールスマンや経営者にとって見込み客や仲間とのアポイントはとても重要です。

 

そんな大切なアポイントがキャンセルされてしまう経験ありませんか?

 

 

私は大嫌いな言葉なのですが、俗にリスケと呼ばれています。

 

 

 

以前にあったのですが、

 

「牛木さん、別の予定が入ってしまったのでリスケお願いできますか?」

 

という電話やメールが軽いノリで来たことがあります。

 

これって違和感を感じませんか?

 

 

リスケって言葉が存在していて、それを身内の営業会社内で使うならまだしも、相手にそれを伝えてしまう神経が分かりません。

 

 

リスケ=大変申し訳ありませんが、お約束した予定を変更させて頂けませんか?

 

 

だとしたら後者を使えばいいと思うのですが、皆さんどう思いますか?

 

 

 

私だったら電話で申し訳なくこう伝えます。

 

 

「○○さん、大変申し訳ございません。

今度の〇曜日の〇時にお会いさせてもらう予定だったと思うのですが、どうしても行かないといけない予定が入ってしまいました。

大変申し訳ないのですが来週に変更させてもらってもよろしいでしょうか?

場所や時間は○○さんに合わせますので、ご都合良い日程をいくつか教えて頂けますか?

本当にすみません。」

 

と伝えます。

 

 

 

自分の為に予定を入れておいてもらったのをこちらの都合で断るのだから、ちゃんと謝罪をすること!

 

もう1つ大事なのが、代わりの日程をキャンセルした側から提案または確認すること。

 

これは当たり前ですよね?

 

 

こっちの都合で相手の予定をキャンセルしたんだから、こっちから「次回いつがいいですか?」と聞くのが当然ですが、やっていない人が多いです。

 

 

 

へぼAさん:「牛木さん、明日の会う予定ですが、お客さんとの商談が入ったのでリスケお願いします。」

 

牛木:「わかりました。ご連絡ありがとうございます。お客様優先で大丈夫ですよ。ではいつにお会いしましょうか?」

ここから返事無し。。。

 

 

まあ、こういう人はイマイチな人が多いので再アポにならなくてもOKなのですが、とても残念ですね。

 

 

 

アポがキャンセルになる理由は相手の体調不良や身内に不幸があった場合など、仕方がないこともありますが、多くの場合は自分の都合でキャンセルをする人が多いようです。

 

 

 

見込み客になりそうな人とのアポが取れた。

お金持ちの凄い社長とのアポが入った。

このアポは商談に繋がるかもしれない!

 

 

断言します!

 

このような理由で元々入っていたアポをキャンセルする人は絶対にうまくいきません。

 

 

元々入っていた予定をキャンセルしていれた商談やアポイントはほぼ失敗します。

 

 

 

何故、そこまで言い切れるか?

 

実は牛木も8年くらい前に経験があります。

 

 

友人と久々にお茶しよう!というアポや、自分が営業を受けるアポイント。

 

ちょうどその日程に自分の商談のアポが入りそう。

 

先に予定入れてるから悪いなーと思いつつも、自分の利益の為に元々のアポをキャンセルして自分の営業アポを入れる。

 

 

そうすると不思議なことに100%うまくいかないんです。

 

 

5回くらいありましたら、牛木の場合は全滅でした(笑)

 

※5回もやってんじゃねーよ!と思いますよね。

そう、自分が経験したからわかるんです。

 

 

この日から自分の都合で先に入ったアポをキャンセルして、自分の利益になるアポを入れるということはしなくなりました。

 

 

そうすると自分の営業アポイントがキャンセルされるということが無くなっていきます。

 

 

牛木がとてもお世話になっている外資系生保の営業所長で大成功されている方も新人にこのことを真っ先に教えるそうです。

 

 

 

自分が営業するアポイントが“リスケ”されてしまうというそこのあなた!

それはあなたが他人のアポイントを自分の都合で“リスケ”しているからですよ!!

 

 

 

話をまとめますと

 

 

  • 決まったアポイントは基本的にキャンセルしない!

 

※もちろん、自分の体調不良や身内の不幸、仕事のトラブルによってはずらしてもOKです。

 

  • アポをキャンセルする時には謝罪と次回日程をこちらから提案する!

※お前の都合で日程変えるんだから当たり前だろっ!w

 

 

  • アポのキャンセルは自分に返ってくるということ!

 

今は忘年会シーズンということもあり、忘年会や飲み会をキャンセルする人も多いと思います。

 

そのキャンセルは来年自分に返ってきます

 

事前に丁寧な連絡をすれば軽く返ってくるかもしれません。

 

当日ドタキャンすると、来年の商談が1発流れるかもしれませんね。

 

 

飲み会でもセミナーでも成功している人は基本的にキャンセルしないですね。

 

下がり目の人に限ってキャンセルが多いです。

 

 

 

ということは、これからはアポイントでも飲み会でもセミナーでも、キャンセルしない人になれば確実に上がり目になっていきます!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén