経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ

]

飲み会でわかる普段力の見抜き方

前回多くの方から好評を頂いた普段力。

 

「本当に大切なことですよね!」

「確かにそういう人いるいる(笑)」

「紹介営業ってそんなことも勉強できるんだ!」

 

と、嬉しい声を頂きました。

 

 

今回はこの普段力の見抜き方をお伝えします!

 

 

せっかくいい人だと思ったのに普段力が低い人だったらどうですか?

ビジネスパートナーになった人の普段力が低かったら?

大切な友人を紹介した人が実は普段力最悪な人だったら?

 

 

 

ぞっとしますね(笑)

 

 

そうならない為にお伝えします!

 

 

 

ポイントは”自分より立場が下の人にどう振舞っているか?”

 

です。

 

 

その中でも一番分かりやすいのが、

 

”自分がお客様になった時に店員さんとどう接しているか”

 

 

牛木はクライアントやビジネスパートナーと飲みに行くことが多いです。

 

一緒に飲みに行くと一発でわかります。

 

 

店員さんの目も見ないで吐き捨てるように、

「ビール3つ!早くね!」

「これ持ってって!」

「おい!」

 

こういう人とはもうあんまり飲みに行きたくないですね。

 

 

売れてない人とかイマイチな人はみんなこんな感じです。

 

レジで会計する時もお札を投げ捨てるように出して、

「領収書!」

 

こういうシーンを見るととても残念に思います。

 

 

居酒屋に行くと自分はお客様です。

店員は自分よりも目下ですし、利害関係もありません。

 

 

だからこそ、素の自分が出ます。

もっと言うと自分の本性が出ます。

それこそが普段力です。

 

 

一緒に飲んでいる目上の経営者にどんなに良い顔しても、こういうところを本物の成功者は見てるんですね~

 

 

逆に本当の成功者、永続的に成功している人は店員さんに対してもとても謙虚です。

 

中にはとてもフレンドリーに接して店員さんを喜ばせる人もいます。

 

 

「ビール2つお願いできますか?ありがとう!」

「すいません。これ下げてもらってもいいですか?」

「○○さんて名前なんだ!いい名前だね!」

 

こういう人を見ると本当に素敵だな~と感じます!

また飲みに行きたいですね!

 

 

そういう人は会計の時も

「ご馳走様です!美味しかったよ(^^)また来るね!」

と言って楽しそうに会計します。

 

 

タクシーに乗る時もそうですし、コンビニで会計する時もそうです。

 

自分が営業を受ける立場の時もそうですね。

 

売れない営業マンほど営業マンに横柄に接します。

普段のストレスなんですかね~

 

逆に売れてる営業マンは営業マンに対して優しいです。

だからこそ売れ続けます。

 

 

 

たまには機嫌が悪かったりイライラすることもあるので、

365日100%そうである必要はありませんが、

本当に成功している人格者はいつでも誰に対しても優しくて謙虚です。

 

 

そういう人だったら安心して自分の大切な人を紹介したいと思いませんか?

紹介したら必ず良い対応してくれると思いませんか?

もし契約にならなかったとしても、あなたが紹介した人は喜んでもらえると思いませんか?

そんな人を応援したい、協力したいと思いませんか?

 

 

これが究極のコミュニケーション能力でもある普段力です。

 

 

株式会社カッコイイ大人では普段力の商標登録も進めていますので、

2018年頃には流行語大賞を狙いたいと思っています!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén