紹介営業実践トークスクリプト
お茶アポから自然に商談に繋げる方法
人脈ゼロでも交流会から自分の応援団を作る方法

経営者・個人事業主・外資系保険営業必見!紹介営業のコツがわかるブログ




]

投資不動産営業の成功例

カッコイイ大人のある会員さんの実例です。

 

彼は不動産投資の営業マンのジミーさん。

※日本人ですw

 

 

新卒から12年もやっているベテラン営業マンです。

ずっとテレアポでアポをとってたのですが、

時代の流れもありテレアポが厳しくなり、

会社の方針としてもテレアポから紹介に切り替えることに。

 

 

会社
「これから紹介に切り替えるからジミー、よろしく!」

 

ジミー
「え?でもどうしたらいいんですか?」

 

会社
「交流会とか言って人脈作って紹介もらえばいいだろ!」

 

ジミー
「ああ、わかりました」

 

という流れで交流会に行って自分の人脈を作ろうとしました。

 

 

でもね。

 

 

 

会っても会っても営業に繋がらない・・・

 

交流会の出費と名刺が増えるが売り上げは増えない。

 

逆に営業されたりすることも多い。

 

 

 

会った人に紹介依頼をしたとしても、

 

「で、紹介したらいくらくれるの?」

 

と言われて撃沈・・・

 

 

 

投資不動産業界では多額の紹介料(いわゆるキックバック)

を出す会社も多く、ジミーの会社はそこまで出せないらしく、

紹介料での勝負では他社に負けてしまう。

 

 

 

「このままやってても意味があるのか?」

 

 

と、悩んでいた時にカッコイイ大人と出会い、

紹介営業のツボとコツを学びました!

 

 

 

元々12年バリバリ営業をしていただけあり、

すぐにカッコイイ大人のノウハウをマスターしました!

 

 

自分の想い、志、理念。

何のためにこの志事をしているのか?

何故、紹介してほしいのか?

 

 

そんなプレゼンを会う人に伝えたところ!

 

「他の投資不動産会社よりもジミーさんに紹介したい!

ぜひ応援させてください!

え?紹介料なんていらないですよ!」

 

 

と言われるようになり、見込み客の紹介が止まらなくなったそうです!!

 

そこに紹介料の話は一切ありません。
(これがスゴイ!)

 

 

 

今では女性や看護師にターゲットを絞って、

女子会を開催しながら、(ジミーは男性ですw)

毎月何もしないで見込み客を紹介され続けています。

自分の応援団がいるような感じですね。

 

 

 

ジミーの応援団は紹介料が欲しくて紹介するのではなく、

扱ってる物件が良いから紹介するのでもなく、

ジミーの想いに共感して、人柄も信頼して、紹介してくれるんです。

 

 

これってすごいことだと思いませんか?

 

 

もし、あなたの想いに共感して、

人柄を信頼して紹介してくれる人が周りに何人もいたら?

 

ワクワクしてきますねー!!!!

 

 

 

この想いと人柄というのはマーケティング的にも

最強の差別化戦略になるんです。

 

 

もし、紹介料が高くて紹介をもらっている人がいたとしたら、

それ以上の紹介料を出す会社が現れたらどうなるでしょうか?

 

 

もし、商品が良いから紹介してくれる人がいたとしたら、

もっと良い商品が出てきたらどうなるでしょうか?

 

 

今の時代に商品だけで差別化するのは難しいです。

紹介料や値引き合戦もあとでツライことになります。

 

 

でもね。

 

 

あなたの想い、志、理念に熱烈に共感して、

あなたの人柄が大好きで信頼してくれる。

 

 

 

紹介料を出す競合や、あなたの会社よりも多少良い商品があったとしても、

その応援団はあなたから離れません。

 

 

もちろん、自社の商品やサービスを良くする為の努力は大前提です。

 

 

あなたも自分が何の為に今の志事をしているのか?

一緒に考えてみませんか?

 

もしあなたが会社を経営しているなら経営理念になります。

 

もしあなたが営業マンや個人事業主だったとしても、

 

自分株式会社の理念を作ってみませんか?

もし興味がある場合は理念を学べる2時間講座にいらしてください。

 

https://kio48.co.jp/school/

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 紹介営業のコツ

テーマの著者 Anders Norén